おすすめリンク

美容室でPOS管理するなら

美容室でのPOS管理は、いまや当たり前!すぐにでも導入可能な、POSレジをご紹介

残業はしない方がいい

残業した方が、頑張っているアピールができると言われています。
他のみんながまだ頑張っているのに、自分だけ帰宅するのも気が引けますよね。
ですから毎日残業してから、帰宅している人がいると思います。
しかし残業すれば、身体に疲れが余計に溜まってしまいます。
残業が続くと身体を休める時間もなくなるので、作業効率が低下します。
海外では、作業効率を高めるために残業しないというのが基本的な考え方です。
みなさんも、海外の働き方を見習ってください。

時間をうまく使うことで、残業の回数を減らせます。
午前中はまだ元気もありますし、集中できるので書類制作などの時間に使ってください。
頭を使う作業は、朝の時間帯にするのがおすすめです。
午後は少し疲れてくるので、もっとゆったりできる仕事を進めましょう。
情報交換をしたり、会議をするのがいいと言われます。
1回お昼休憩を挟むので、午前中の集中力がそこで切れてしまう人が多いです。
午前の仕事を続けないで、他の仕事に気持ちを切り替えましょう。

これまで残業が続いていた人は、夜型人間になっている可能性があります。
すると仕事に集中できる時間帯が夕方からになってしまうので、午前中の仕事がはかどりません。
やるべきことが終わらないので、残業が必要になってしまいます。
まずは、夜型か朝型に生まれ変わることを目標にしてください。
残業をしないという意識を強く持って、仕事を終わらせる時間を決めるのがいい方法です。