これからの働き方を考えよう

残業のデメリットを知ろう

長時間仕事をしていれば、身体に疲れが溜まります。
1週間に1回ぐらいであれば、まだ回復させられるかもしれません。
ですが毎日残業する生活では、疲れを癒す時間がありません。
身体に疲れが溜まった状態では、次第に脳が働かなくなります。
仕事に集中できないので、1つの作業を終わらせるのにかなりの時間を使ってしまいます。

自分の仕事が滞ると、他の人の仕事にまで悪影響を与えることが多いです。
結果的に、会社全体の迷惑になるので残業をしないでください。
海外では残業をしないのが当たり前です。
残業した方が良いという考えは、早く捨ててください。
これからの日本は、残業をしない人が優秀だと思われます。
身体を休めて。作業効率を高めましょう。

プライベートを充実させよう

家族がいる人は、残業が続くと帰宅時間が遅くなるので、家族と過ごす時間が少なくなってしまいます。
それが原因で、家族関係が悪くなることがあります。
プライベートを充実させるためにも、残業をしない意識を持ってください。
忙しい仕事があっても、家族と会話をしたり、一緒に過ごしているだけでも疲れやストレスを癒すことができます。

提示に仕事を終わらせるコツを掴めば、休日もしっかり休めます。
休日は家族揃って、どこかへ出かけるのも楽しいですね。
家族とこれまで、一緒に過ごす時間を作れなかった人は改めてください。
きっと、家族も寂しいと思っているはずです。
残業をして、メリットはありません。
そのことをよく理解してください。


この記事をシェアする